モバイル通信・徹底比較

モバイル通信の料金も提供会社によって様々、WiMAX定額プランがオススメ

モバイル通信って何?

速度とエリア

料金比較

通信機器の種類

事業者別サービス比較:その2 - 料金比較

モバイル通信の料金形態には大きくわけて2種類(完全定額プラン)(2段階定額プラン)があります。インターネットの利用頻度に合わせて選択しましょう。

定額プラン

  プラン名 その他割引等 プロバイダ プラン/割引サービスによる縛り(契約期間) 通信料
(月額料金)
プロバイダー料 月額費用
合計
UQ WiMAX UQFlat完全定額プラン - なし ¥4,480 - ¥4,480
UQFlat年間パスポート - 1年縛りあり ¥3,880 - ¥3,880
イー・モバイル E MOBILE G4 データプラン
(下り最大42Mbpsプラン)
にねんM 2年縛りあり ¥5,980
(2012年5月6日まではキャンペーンで¥3,880円)
- ¥5,980
(2012年5月6日まではキャンペーンで¥3,880円)
データプラン
(下り最大7.2Mbpsプラン)
にねんM 2年縛りあり ¥4,980
(2012年5月6日まではキャンペーンで¥3,880円)
- ¥4,980
(2012年5月6日まではキャンペーンで¥3,880円)

UQWiMAX 料金ページ

イー・モバイル 料金ページ

WILLCOM 料金ページ

2段階定額プラン

  プラン名 その他割引等 プロバイダ プラン/割引サービスによる縛り(契約期間) 通信料
(月額料金)
プロバイダー料 月額費用
合計
docomo バリューコース
定額データプランスタンダード割
定額データプランスタンダード割 2年縛りあり ¥1,000

¥5,985
\525 ¥1,525

¥6,510
プロバイダ
=mopera U
Xiデータプランにねん プロバイダ
=mopera U
2年縛りあり ¥1,000

¥6,510
\525 \1,525

\7,035
7GBまで4ヶ月無料(2012年9月30日まで)
UQ WiMAX UQStep - なし ¥380

¥4,980
- ¥380

¥4,980
au WINシングル定額WiMAX
(シンプル)
誰でも割
シングル
プロバイダ=au.net
2年縛りあり ¥980

¥5,750
\525
(au.net)
¥1,505

¥6,275
SoftBank データ定額ボーナスパック - なし ¥1,000

¥4,980
- ¥1,000

¥4,980
イー・モバイル E MOBILE G4 スーパーデータライトプラン
(下り最大42Mbpsプラン)
にねん得割 2年縛りあり ¥280

¥5,680
- ¥280

¥5,680
スーパーデータライトプラン
(下り最大7.2Mbpsプラン)
にねん得割 2年縛りあり ¥280

¥4,680
- ¥280

¥4,680

docomo 料金ページ

UQWiMAX 料金ページ

SoftBank 料金ページ

au 料金ページ

WILLCOM 料金ページ

イー・モバイル 料金ページ

  • ※各社代表的な料金プランおよび割引サービスでの比較となります。
  • ※イー・モバイルの「にねんM」は2年間のご利用をお約束頂くことで
    端末代金の割引を適用する割引です。
  • ※docomoの「定額データ スタンダード割」、WILLCOMの 「3Gデータ定額」およびauの「誰でも割シングル」は、2年間の継続利用をお約束いただくことを条件に、月額利用料金上限額をする割引くサービスです。
  • ※実際の請求費用は、使用したパケット通信量に応じて変動します。パケット数を多く使用するようであれば、
    完全定額プラン、もしくは2段階定額プランの最大金額で見ておいたほうが良いです。

オススメポイント「1契約で、複数の機器が利用可能になるオプションサービス」これはうれしい!WiMAX機器は1契約で3台まで登録できる。しかも1台あたり200円/月

1つの契約で、複数の機器を使いわけたいなら「WiMAX機器追加オプション※」も便利だ。一般的なモバイルデータ通信は、1契約に1端末しか使えない。しかしWiMAX「機器追加オプション」を利用すれば、1契約につき最大3台までのWiMAX機器が登録可能だ。しかも追加料金は1台あたり月々200円とリーズナブルだ。どの機器を優先的に接続するかの設定も可能になりより使いやすくなった。

例えば、WiMAX内蔵型のパソコンと、モバイルルーターWiMAX Speed Wi-Fiを1台ずつ持っている場合、自宅ではWiMAX Speed Wi-Fiを使って複数台のWi-Fi機器をネットに接続し、外では、WiMAX内蔵パソコンをネットに接続できる。 こんな使い分けをしたいなら、WiMAXがいいだろう。

※機器単位での複数台同時接続はできません。ルータータイプを使用すれば、同時接続は可能です。

ページTOPへ戻る

まとめ

総合的に見て、お勧めなのはUQ WiMAX。
速度が速くて、料金も安く、「機器追加オプション」によって複数の端末で運用する事が可能なUQ WiMAXは、とても便利です。

前ページ 事業者別サービス比較:その1 - 速度とエリア

次ページ モバイル通信機器のタイプについて

  • モバイル通信・徹底比較 TOP
  • 事業者別サービス比較:その1 - 速度とエリア
  • 事業者別サービス比較:その2 - 料金比較
  • モバイル通信機器のタイプについて

こだわりの1台を見つけよう モバイルパソコンこだわり検索

ツイートからあなたにぴったりのモバイルパソコンをレコメンド twitter モバイルパソコンレコメンドエンジン

ページTOPへ戻る