自分にあった(失敗しない)パソコンの選び方

これから買うなら、パソコンだけでインターネットができるモバイル通信機能内蔵型のパソコンがオススメ

ここでは、どんなパソコンを選んでいいかわからない、そんなあなたに、パソコンの選び方をご説明します。

パソコン選びの際には以下の3つのポイントをチェックしてみてください。

ポイント1 サイズ・タイプを選ぼう!

ポイント2 基本性能をチェックしよう!

ポイント3 最新機能をチェックしよう!

ポイント1 サイズ・タイプを選ぼう!

サイズの選び方

サイズを間違えて、持ち運んで使いたいのに重くて持ち運べない・・・。そんなことにならないよう、自分にあったサイズを選びましょう。

タイプの選び方

パソコンには、大きく分けて「ネットブック」「モバイル・ノートパソコン」「ビジネスモバイル」「A4ノートブック」の4種類のタイプがあります。

普段パソコンを持ち歩くことが多いか、主に自宅やオフィスでの据え置き利用になるか、等によって、サイズの大小を選びます。サイズが大きなパソコンはそれだけ重量も重くなりますが、画面が大きいので映像の閲覧に適しています。一方で、サイズが小さなパソコンは重量も軽く、携帯性に優れています。

使用環境や目的に合ったサイズ・タイプを選ぼう!

ページTOPへ戻る

ポイント2 基本性能をチェックしよう!

基本性能の選び方

パソコンの起動が遅い、使いたいソフトが動かない、ブルーレイが見れない・・・。
自分の用途に合ったパソコンを選ばないと、せっかく購入したのに後で困ってしまいます。
特に、ノートパソコンはパーツの追加・交換が容易ではありませんので、購入時にしっかりと検討しましょう。

check1 CPU
CPUはパソコンの頭脳、性能の決め手となる重要な部分です。

パソコンの処理能力・処理速度に関係します。
CPUの能力だけが高ければよいわけではありませんが、パソコンの能力を判断する参考になります。
写真や、映像編集も快適に可能なCPU
幅広い用途で活躍するCPU
オフィスソフトが快適に使えるCPUなど・・・
CPUの能力が高ければ価格も上がり、低ければ低価格になりますが、最近の主流である(intelのCore-iシリーズ)から選ぶのがオススメです。

check2 メモリ
メモリは作業途中のデータを一時的に保存する場所です。

メモリの容量が大きければ、大容量のデータの取り扱いや、複数のソフトを同時に操作したりできます。
最近のパソコンはOSがWindows 7搭載のものが多いですが、Windows7の場合は出来れば最低でも2GBのメモリを搭載しているものが望ましいです。
(公式の推奨動作環境は1GB以上です。)
動画や画像の編集をしたり、Officeやブラウザなどを同時に立ち上げて操作したりするのであれば、2GB以上を選択しましょう。

check3 ハードディスク
ハードディスクは、パソコンのデータを保存する場所です。

最近は、外部メモリ(USBタイプのフラッシュメモリや、外付けのハードディスクなど)もあるので、内蔵ハードディスクの容量はそれほど大容量である必要はありません。通常は100GB~300GB程度あれば十分です。
ただし、写真や音楽、特に動画データなどを管理・編集したい場合は、大容量のものがおすすめです。
ハードディスク容量が大きくなればなるほど、価格が上がります。また、とにかく軽量なパソコンが欲しい人には、ハードディスクではなくSSDと呼ばれるフラッシュメモリタイプ搭載のものがおすすめですが、ハードディスクよりも高価になります。

自分の用途に合った機能を選ぶことが、快適なパソコン選びのポイント!

ページTOPへ戻る

ポイント3 最新機能をチェックしよう!

最新機能をチェック

パソコンをインターネットにつなげる方法は大きく2つにわかれます。1つは無線データ通信(通信機能内蔵型、USBタイプ、Wi-Fiルータータイプ)、もう1つは固定回線(ADSL、光ファイバ等のLANケーブルを接続するタイプ)です。

最近のノートパソコンの中には、モバイル通信機能を内蔵している「通信機能内蔵型」のものが増えています。
「通信機能内蔵型」のパソコンなら、パソコンだけでインターネットにつなげることができるため、外出先での利用やビジネスシーンでの利用にとても便利です。

当サイトでは、このモバイル通信機能内蔵型パソコンについての情報をまとめていきたいと思います。

これから買うなら内蔵型がスタンダード。「モバイル通信機能内蔵型」パソコンなら、いつでもどこでもインターネットにつながる!

内蔵型パソコンのメリットって何? ※「モバイル通信機能内蔵型」パソコンについて、もっと詳しく。

モバイル通信 徹底比較 ※モバイル通信キャリア(提供事業者)を徹底比較!

こだわりの1台を見つけよう モバイルパソコンこだわり検索

ツイートからあなたにぴったりのモバイルパソコンをレコメンド twitter モバイルパソコンレコメンドエンジン

ページTOPへ戻る